プラセンタの化粧品

プラセンタが含まれるスキンケアコスメもたくさんあります。
肌に塗るというのもプラセンタ摂取の一つの方法ですが、原液をそのまま塗るとなると、プラセンタの分子が大き過ぎるために肌の奥深くまで成分が届きにくいという難点があります。
それでもやり方はもちろんあって、ピーリングした後にイオン導入すれば角層の奥まで届けることは出来ます。
保湿機能が高いので、表面に塗るだけでも保湿効果はあるのですが、美白や抗酸化作用は得にくくなります。

プラセンタ配合の化粧品であれば、成分が浸透しやすく加工されているのが一般的ですので、そのまま塗っても効果はあるでしょう。
他にもヒアルロン酸やコラーゲンといった相性の良い成分が配合されていることが多いですから、プラセンタに特化しなくてもバランス重視で使い勝手を考えるなら、スキンケアコスメの選択も有りだと思います。

選ぶ場合は、由来となっているプラセンタについてよく調べましょう。
しっかりした製品なら大丈夫だと思いますが、中には植物由来でありながら、いかにもプラセンタで作られたような宣伝をしているものもあります。
プラセンタは哺乳類の胎盤由来でないと得られませんし、そこにしかない成分があってこそのプラセンタです。
似たような働きをすれば良いかというと、そういうわけにはいかないのです。

元になった動物が豚なのか馬なのか羊なのかでは一概に差は言えませんが、やはり安全管理された優良な環境で作られたものを選びたいですね。
最近では国内のサラブレッド馬から抽出したプラセンタなども人気のようです。