プラセンタの使い方

プラセンタは体内へ摂り入れなければ効果は発揮しませんが、どのような使い方で体内へ摂り入れるのかという方法がいくつかあります。

まず、主流なのがサプリメントとしてカプセルなどを飲む方法、それからドリンクとして飲む方法です。
この2つは口から摂取するという意味では同じです。
他にもゼリー状になっているものを食べるという方法もあります。
この場合、なんとなくたくさん食べたり飲んだりすれば早く肌がキレイになると思うかもしれませんが、一度に大量の摂取をするのはNGです。
発疹が出たり吹き出物がすごく出てきてかえって肌の状態が悪くなったりといったこともありますし、女性であれば経血が増えるなどの副作用も心配されます。
ついさっきまで体内に無かった新しい成分が入っていくわけですから、身体が驚くのは当然ですよね。
何事も少しずつ慣らしていって、本当に体質に合うのかどうか確かめながら摂り入れてください。

次にあるのが化粧品などと同じように直接肌につける方法です。
これにはちょっと問題もあって、そのまま肌に塗ってもプラセンタの分子が大きいままだと肌へ浸透させるのは難しいでしょう。
表面を保湿するに留めるならなくはないですが、原液をそのまま塗るのはちょっともったいないかもしれませんね。

一番効果的と言われるのが注射です。
美容皮膚科などで筋肉注射するのが一番効果が高いと言われます。
顔に何箇所も注射する方法もありますが、少々痛いのが難点ですね。

併用することも可能ですが、いずれにしても摂取量には注意が必要です。